京都一乗寺 猫町便り

季節ごとの情報やちょこっと案内をお便りします。

2012年12月

あっという間に今年もあとわずか。
クリスマスという大きなイベントが終わらないうちに、まだやり残している年の瀬の用事たちに身も心もふりまわされています。
大人になる前は、あんなにキラキラした季節だったのに・・
意外にも、高校生と6年生の息子たちが「ツリーは飾りたい」と今年も
言うので、家の中はクリスマスムードが漂ってますが、気分はほんとに
せわしない。
IMG_1814
毎年冬休みはゆっくりとって、信州の奥志賀高原へスキーに
行くのがお決まりでしたが、この年末年始はマジメに早めに
お店を開けます。

冬休み 12月31日から1月2日まで。
(3、4日はお昼ごはんの時間から夕方まで)
今日のお昼ごはん1050円。
写真は、地鶏胸肉のソテー黒豆ソース 根菜のスープ。
野菜たっぷりで体にうれしいお昼ごはんです。

12IMG_1809月に入りさすがに毎日寒くなってきました。かといってエアコンでガンガンに暖めるのではなく、店に登場するのは古いアラジンストーブ。 店内がすっかり暖まるには時間がかかるし、
出来ればお客さんたちの活気という名の助っ人があれば尚ありがたいし
(だからヒマだと気持ちも実際の温度も寒々しい)、上手に燃えてないと芯が焦げて取替えなきゃいけないし、給油もこまめに必要だし・・・
こうやって書いていくと、とめどなく難点があるのに何故だか店にはこの「ブルーフレイム」 青い炎が必要です。ぴったりなのです。ずーっと以前東北の方から譲ってもらった1970年代の古いアラジン。絶好調とはいえませんが、まだまだ現役なのは感動ものです。控えめな炎がとろとろとゆっくり店の空気をぬくめてくれる。冬が来ると、猫町の主役はアラジンストーブになります。

このページのトップヘ