IMG_1777_2季節感が失われつつあるとはよく耳にしますが、
街なかに行くと、いやでもそれを感じます。
秋の気配が漂い出した途端にもうクリスマス
商戦が繰り広げられて、仕方のないことでは
ありますが、時差ならぬ季節差に頭がクラクラ
してきます。
用事を済ませて帰途に着くとき、バスが左京区界隈に
さしかかるころ、自分がほっとほどけていくのが
わかります。
地元の住宅街には今まさに秋の世界が溢れてます。
猫町のまわりも、もうすぐそこまで来ている冬を
感じながら、最終章を迎えた秋色がとても綺麗。
遠出しなくても、店の中から外を見るだけで、
季節の移ろいを感じることが出来るのは
とてもしあわせです。